教育目標・教育方針

 1.自己の確立

 民族的アイデンティティを確立し、同胞、地域コミュニティ社会の発展に参画していく自覚を持たせます。

 2.確かな知識

 幼初中高の一貫教育の利点を最大限に生かし、基礎学力と専門知識、自由で創造的な思考力を育てます。

 3.人格の形成

 健全な心と体、やさしく思いやりあふれる豊かな情操、そして判断力と実行力の形成に努めます。

 4.真の国際人

 日本をはじめ世界の歴史や社会、文化を教え、幅広い視野とシャープな国際感覚を養います。